ドローイング。

こんにちは。

B-LABオーナーの独り言です。

運動指導をしていて良く見かけるのは

ドローイング(複式呼吸)が苦手な方が多い事です。(特に女性)

何故女性の方が苦手なのか・・

色々説はありますが理由の一つとして妊娠をきっかけに胸式呼吸になれてしまうと言う説。

他の説としては欧米人との言葉の発音の仕方の違い。

日本語の発音は複式を必要としないなどです。

ではドローイングとは?

簡単に言うと複式呼吸にお腹を凹ませる動作を組み合わせる事です。

効果としては「横隔膜」を鍛える事が出来ます。

「横隔膜」を鍛えると何故良いのか?

横隔膜は内臓を支えています。

なので横隔膜が弱まると内臓が下がってしまいます。

良く見かける中高年の女性の方の下腹部のポッコリはこれです。

ですので横隔膜を鍛えると内臓が支えられてお腹がスッキリします。

もう一つの効果としては「体幹」が鍛えられます。

体幹が鍛えられれば、身体の基本的な動作にブレが生じにくくなります。

ではドローイングのやり方は?

ドローイングのやり方を説明しても上手くできない方も多いようです。

そこで簡単にやり方を習得出来る方法は・・・

それは「風船」を膨らませる事をオススメします。

お腹から息を吹き込まないと意外と風船は膨らみません。

100金でも風船はおいてありますし、安くて鍛えられます。

いかがでしょうか?

これであなたもお腹スッキリ!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です