先日、レーシングドライバーの佐藤琢磨選手が「インディ500」で優勝しましたね。

(実は2013年にもインディシリーズ市街地コースで優勝しています)

私も車が好きなので、昔から自動車レースは良く見ます。F1は日本人初ドライバー中嶋悟参戦から、勿論佐藤琢磨選手も。

でも彼ほど異例の経歴をもったドライバーはいません。

高校、大学までは自転車レースをやっていました。(高校には部活がなく先生にお願いして1人で立ち上げ高校総体で優勝)

自動車レースは何と19歳の時に「鈴鹿レーシングスクール」入学が初めて。

(ほとんどのレーシングドライバーは幼い頃からのカート経験者)

その後ヨーロッパF3参戦(優勝もしています)を経てF1参戦(日本人2人目の3位表彰台)を成し遂げています。

その後インディ参戦(2年間は再度F1復帰を待ち続けレースに出ていません)

そして6年越しのインディ500優勝。

そんな彼の格言のひとつ「No attack No chance!」

彼のこれまでの人生も「No attack No chance!」の繰り返しだったと思います。

あとは「継続する力」「諦めないこころ」が今回の優勝に結びついたのだと思います。

自分は「No attack No chance!」出来ているのか?少しでも彼に近づけるように・・・

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう