では何をどう食べる?

こんにちは。

B-LABオーナーです。

すっかり秋になってきましたね。

これから「食欲の秋」。食べる機会も増えてくるのでは・・・

そんな方に必見です。

今回は前回に続いてさらにさらに詳しく食事のお話を少し。

今回のテーマは「何をどう食べるか?」です。

ずばり!「糖質をできるだけセーブしてたんぱく質、食物繊維、ミネラルをしっかりと食べる」

なぜ?これから説明致します。

 

先ずは糖質。

糖質がカラダにとっての役割はご存知ですか?

一番の役割は「カラダを動かすエネルギー」。(その他役割はありますが今回は省略)

日常生活で動いているエネルギー源はこの糖質でほとんどを賄います。

車で言うとガソリンと言ったところでしょうか。

現代人はこのガソリンを取り過ぎているという事です。

そこに運動不足や今では車移動、家の中でもどんどん自動化が進みますます動く事が減っています。

とどうなるか?

車だと動かないのにガソリンを入れ続けると溢れますが、人は余ったエネルギーは脂肪に蓄えるんです。

これが太る原理です。

ではエネルギーが足りなくなるとどうなるか?

車は当然ですがガス欠して止まりますが、人はそこから脂肪をエネルギーとして利用します。

そうです。これがダイエットの仕組みです。

現代では糖質の取り過ぎによる肥満は様々な病気の原因になると言われています。

糖尿病、高血圧、癌の原因や痴呆など・・・

次に何故しっかりたんぱく質をとるのか?

たんぱく質の役割を簡単に説明すると「からだを作る材料」だからです。

TVなどで既にご存知の方も多いと思いますが代表的なものは「筋肉」です。

しかし、それだけではありません。

皮膚、爪、髪など様々です。

現代人は忙しい生活に追われている事もあってより時間が短縮できるように、より楽にできるように生活内容がどんどん変化しています。

食生活も例外ではありません。

より簡単により速くより楽に・・・

そのせいか調理が必要なたんぱく質が不足しているようです。

何か気づきましたか?

そう前回までの「健康的に痩せる」につながるでしょう?

これ実は痩せる為の食事ではなくバランスの取れた普通の食事です。(結果健康になり痩せると)

そんなに難しくはありません。難しいと思うのは習慣を変える事だけです。

いかがですか?出来そうでしょ。先ずは「チャレンジ!」です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です