Vol1,「続かない理由」

こんにちは。B-LABオーナーです。

すっかり春日和。過ごしやすい日が続いていますね。

これから「身体を動かそう!」とか「夏に向けてダイエット!」と思っている方も多いかと思います。

私もそう言った方の指導は沢山、沢山してきました。

が、続かない方が大半です。

運動は継続出来ても最初の「痩せるぞ~!」と言う思いもどこえやら・・・途中で目標設定を変える方も多いです。

では、何故続かないのでしょう?

今回は「続かない理由」についてちょっと触れてみます。

1)目的

まずは「目的」。

ここで言う目的とは目標とは違います。目的とは目先の事ではなくて、もっと先にあります。

最終的に「成し遂げよう、到達しようと目指すもの」です。

例えば、最近の私のトレーニングの「目的」は10年後20年後もチャレンジ出来るよう準備をしておく事です。!(^^)!

この「目的」を持っている方はだいたい継続出来ています。とは言っても少数でしょう。

2)目標

上に書いているとおりなのですが、急に「目的」と聞かれてもすぐに見つかるものではないので、

先ずは「目標」を決める事から始めましょう。

:高い目標(最終目標)を決める

例えば (1年間で10kgダイエット) (1年後に富士山を登る)とか・・

本などには色々と諸説書かれてますが、私は最終目標は「高い目標」を決めた方が良いかと思います。

:高い目標を達成する為に、低い目標(目先の目標)を決める

例えば (1カ月1~2kgダイエット) (先ずは近所の低い山を登る)など。

1年後に富士登山を目標にした人が、いきなり富士山には登らないと思います。

筋トレやダイエットも同じで、いきなり大きな成果や結果を求めない事です。そう言った方は大体挫折しますし、例え結果が出たとしても持続出来ません・・

ちなみに私の今年の最終目標は昨年出場した「大村湾ZEKKEIライド」に挑戦して昨年よりタイムを短縮する事です。

その目標達成の為に目先の目標もコツコツとやっています。(小さな事からコツコツと・・・)

3)諦めない

最後に「諦めない」。

ありきたりですが、皆さんどうして諦めてしまうのでしょう?

それは上の1)、2)がはっきりとしないからです。

「目的」「目標」は旅行でいう目的地。皆さん目的地を決めずに旅行は行きませんよね。

目的地が決まれば行先までの手段を考えますよね。

「目的」はその人の「マインド」になっていきます。そうなるんだと言う思いや発想の事です。これはすべての行動の源泉となります。

当然のことながら「マインド」「行動」「結果」はつながっています。

ちょっと難しいかな・・・

あと「結果を急がない」。

これ実は多いんですよ。結果を急ぐあまりにやる気を無くす人・・

これまで書いた事は、ダイエットや運動に限らず皆さんの身の回りに沢山あります。

「英会話教室」「ギターを習う」「会社経営」もそうです。

ちょっと長くなりましたね。

いかがでしょうか?皆さんも先ずは「目的」「目標」を作ってみては!